引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1658884722

1: 名無しさん@おーぷん 22/07/27(水) 10:18:42 ID:TsKr
先月、出生児数の記録が2万人以下に落ち、今年の合計出生率が0.7人台に落ちる可能性があるという予測が出てきました。
 統計庁によると、6月の1ヶ月間に住民登録基準出生登録者数は1万9652人で、昨年6月比で10.72%減少しました。出生児数が2万名台を割り込んだのは12月を除いて今回が初めてです。
 これにより、現在0.8人台を維持している合計出生率が今年は0.7人台に落ちる可能性があるという観測が出てきます。

 統計庁は、合計出産率が今年0.77人に減った後、2024年には0.7人まで下落すると予想しました。
 特に保守的に見込む場合、2025年には0.61人までも落ちると見ています。


【【悲報】日本の出生率、異次元の0.7台に突入wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む