引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1633461920

1: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:25:20 ID:op0r
障害児が健常者と一緒に学び成長させるという教育や


2: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:27:22 ID:x4kq
インクルーシブ教育(インクルーシブきょういく、英語: Inclusive Education)とは、人間の多様性の尊重等を強化し、
障害者が精神的および身体的な能力等を可能な最大限度まで発達させ、自由な社会に効果的に参加することを可能にするという目的の下、
障害のある者と障害のない者が共に学ぶ仕組み[1]。インクルージョン教育と呼ばれることもある。んやね


3: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:28:58 ID:op0r
>>2
wikiニキ有能


5: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:30:56 ID:op0r
たまにある重度障害児を通常学級に入れさせたろ!って事案はこれが元になってるんやで


8: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:33:23 ID:KYZx
うーん、重度障害と一緒か…
学校にその生徒が適応できる生活環境がないからなあ


13: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:36:53 ID:op0r
>>8
ワイも意思疎通できんくらいの子やったら特別支援学校に入れさせた方がええと思うわ
身体障害や死角聴覚障害やったらええかもしれんが


16: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:39:29 ID:KYZx
>>13
まあ現状はそうやが、おそらくこのインクルーシブ教育ってのは、そもそも健常者と障害者が分断される事が常態化した社会を変えようとしようんとちゃうか?


20: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:42:02 ID:op0r
>>16
分断されるといってもどう妥協すればええという話やしな
とにかく通常学級には入れん方がええやろと


11: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:35:35 ID:861M
ワイの小学校の時に車椅子の子がおったけど
トイレの世話とか階段の昇降とかやらされる奴隷グループおったわ


15: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:37:38 ID:op0r
>>11
小学校やとほぼエレベーターないし大変やな


24: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:43:25 ID:KYZx
一階建の学校作るしかねえ


27: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:44:54 ID:x4kq
>>24
その子のいる学年だけ常に1階にし続ける、とかも考えたが、結局他の学年にもきたら実践できなくなるし究極はそうなるわな


31: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:47:19 ID:op0r
>>27
あとは車椅子の子専用の教室を作るとか


35: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:49:03 ID:x4kq
>>31
それだとインクルーシブ教育にならんやん
隔離してまうんやから


17: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:39:35 ID:861M
車椅子のベルト装着甘くて
階段登ってる時に車椅子からそいつが落ちて阿鼻叫喚とかもあったわ
ワイは関わらんようにしてたけど障害者と全員が関わるようにしないなら、意味ないシステムやと思うわ
だからって関わりたくはないけど


26: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:44:27 ID:KYZx
>>17
そうやな全員が関わらんと効果はないな


32: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:48:15 ID:861M
>>26

バグなんやろうけどキレそうなったわ


34: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:48:49 ID:eFWQ
>>32
これワイだけちゃうんやな


39: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:49:55 ID:861M
>>34
たぶんメンテの時間とかぶったりしたらこんなんなるんやと思う
>>37
さとるのせいやでこっちこそすまんやで


37: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:49:17 ID:KYZx
>>32
すまんワイが悪かったなら謝るで
何もしてないつもりやが


38: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:49:47 ID:x4kq
>>32
めっちゃ安価つけられてて草


28: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:45:23 ID:E9Jr
インクルーシブって別に障がい児と健常者だけやなく色んな人合わせるやつやろ?


30: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:46:29 ID:x4kq
>>28
>>2
これやね
多様性の尊重の一環として、障害者と健常者を関わらせる教育らしいで


36: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:49:16 ID:op0r
>>30
多様性なんていうてもな
特別支援学級の子と積極的に交流するくらいが一番ええのかもしれんわ


42: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:51:50 ID:KYZx
>>36
それじゃ結局は障害者と社会と健常者の社会を形成して互いに排斥し合うからなあ


47: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:53:56 ID:x4kq
>>42
排斥し合うのは迷惑が掛かるからや
迷惑が掛からんなら排斥はせん
そして社会形成に置いて弱者救済はあるべきやから、あくまで合理的配慮の範囲内におさめるのが大事なんや
具体例としては乙武が騒いだレストランの件とか、完全に個人事業者に求める限度を超えとる


55: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:56:43 ID:op0r
>>42
それでもちょっとくらいの区別は必要やと思うで
ここまではええとかこれはやりすぎとこれから探り合わんといかん


43: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:51:57 ID:x4kq
>>36
多様性という言い方からして、障害じゃなくて個性って考えなんやろうけど、ほんならそれこそ気を使うなんておかしいやろって話やと思うわ
あくまで出来る範囲で探っていくものであって、共に学ぶなんて制限はいらん


41: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:51:05 ID:op0r
どこまでが多様性なのか塩梅を見極めんとあかんね


44: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:51:57 ID:xMkY
インクルーシブ教育って初等教育のイメージなんやけど 幼い頃から障害者と関わることは成熟した視点育てるとは思うけどむしろ偏見が加速する恐れもあるんやないの


45: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:53:28 ID:KYZx
>>44
一緒に生活してそこで上手くいったという体験がないと逆に忌避する対象になるやろな


46: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:53:34 ID:op0r
>>44
子供なんて大人が思っとる以上に残酷な生き物やしな


48: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:54:07 ID:861M
>>44
これはほんまそう
ワイあの車椅子の子と6年間そいつとクラス同じにされてた奴隷グループの奴等みて
障害者って親だけじゃなくて他人の人生も狂わせるゴミなんやなって素直に思ったもん


54: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:56:02 ID:xMkY
>>48
うーん
完全に障害者と仲良くせな!っていうか 障害者も世の中におるんやでってことだけでもわかれば儲けもんというか


56: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:57:28 ID:x4kq
>>54
そのためには健常者側が実害を被らない距離感で接して勉強させる必要があるな
>>48のやり方は完全に失敗事例やね


52: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:55:23 ID:x4kq
>>44
知的障害者の子が癇癪を起こして暴力を振るった場合、何故か自分らと同じように怒られることがなく被害者の側が宥められるという事態はほんま反感を買うと思うわ
ちなワイの実例や


58: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:58:26 ID:861M
>>52
ワイの下の世代でこれあったわ
5年生が1年生の子殴って鼻の骨歪んだのに謝りもなんもせえへん池沼がおるって話題なってかなり大騒ぎなったけど
障害者やからしゃーないで終わらせられとって草生えたわ


61: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:00:19 ID:x4kq
>>58
障害者差別を解消するためには、責任能力無しで無罪は無くさなアカンわ
少なくともどんな状況下でも健常者と同等に扱わんと


59: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)04:59:00 ID:xMkY
身体障害者は雇用的にも生活のアーキテクチャ的にも健常者と同じように生きられる未来はそこまで遠いようには感じないが
知的障害者はやはり厳しいものがあると思うよ 教育で認識をどうにかする問題じゃないと思う


64: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:02:07 ID:op0r
>>59
社員の3分の2が知的障害者というチョーク作ってる会社みたいに適材適所で働かすしかないんちゃうかな


66: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:03:20 ID:xMkY
>>64
ロボティクスの発展が作業所の仕事を奪うことは多分ないしな


67: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:04:07 ID:xMkY
責任能力がないってされる障害者に被害被った人は気の毒やけど それはもう災害にあったと思うしかないよ
どうコントロールもできないなんて自然やん


69: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:04:58 ID:x4kq
>>67
犬が人に危害加えたら殺処分されるんだよなぁ


73: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:06:22 ID:xMkY
>>69
一応人間だからね 人間が捌かれるような法の下にのっとるほかない
今はな


76: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:08:10 ID:x4kq
>>73
その理論に戻るなら、結局健常者と同じく罪を裁くべきとなるんだよなぁ


78: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:09:13 ID:xMkY
>>76
責任能力っていう簡単があるからねえ
難しい問題ですね


83: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:11:23 ID:x4kq
>>78
だから責任能力なんてもんを設けるなって話やぞ


86: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:12:54 ID:861M
>>83
なら責任の所在はどこに行くん?


88: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:13:09 ID:x4kq
>>86
本人やで


90: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:13:53 ID:KYZx
>>88
それだと事故と殺人の区別なくならないか?


95: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:15:16 ID:x4kq
>>90
健常者と同じに扱われるだけやから事故と殺人の区別はつくで


104: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:19:05 ID:KYZx
>>95
あ、そうなんか
ワイは、例えばてんかん発作で事故った人がその人の特性を無視されて故意に事故を起こしたことになるのかと思った


108: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:20:42 ID:x4kq
>>104
てんかんについては現行のままで問題ないやろ
精神異常による責任能力の有無の判断を無くせって話や


111: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:22:40 ID:xMkY
>>108
精神や心の病気、鬱もそうやけど、そういう疾患も脳梗塞や心臓発作っていった病気と同じなんやで 軽視されがちやけど
でも素人目にはよくわからんし納得いかん風に思ってまうからそこをちゃんと慎重にすれば問題ないかと


112: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:23:01 ID:x4kq
>>111
それは現行同じにされてるってだけやで


117: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:24:32 ID:xMkY
>>112
これからも精神系の病気も疾患としてこれまでのように扱われるべきやと思うがなあ


119: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:24:51 ID:x4kq
>>117
思わんわ
不要すぎる


124: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:28:15 ID:xMkY
>>119
うーん
てんかんとかの病による過失が減刑を受け入れることにニキも同意してるようやし、精神疾患もれっきとした病魔っていう認識が希薄なんやと思うわ 煽りっぽくなってしまったけどそうじゃなく、それは一般の風潮的にそうやけど
精神系の病気って軽視されがちよな


125: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:29:10 ID:x4kq
>>124
それはあくまで現行で「病気だし一緒」と扱われているだけや
そら現状そういう扱いなのは知っとるわ
だからいらんって話やし


114: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:23:52 ID:KYZx
>>108
ニキの考え難しいな

当人はパニック障害で暴れるのを制御できないとして、その人が誰かに暴行してしまった罪は暴行を意図して行った人と一緒になるんか?


115: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:24:08 ID:x4kq
>>114
なるで


116: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:24:24 ID:x4kq
>>114
ってかその事例に悩む要素あるんか?


120: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:25:56 ID:KYZx
>>116
パニック障害の人は避けられないけど、故意に殴った人は避けられるじゃん


121: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:26:17 ID:x4kq
>>120
どっちも避けられんやん


122: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:27:22 ID:KYZx
>>121
避けるって被害者じゃなくて加害者よ
加害者がその暴行を止めることができたのかってこと


123: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:28:00 ID:x4kq
>>122
故意に殴った人は避けられるってのは、本人が自分の意思で思いとどまることができたって意味なんか?
それ考慮する意味ある?


129: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:30:45 ID:KYZx
>>123
そう言う意味やな
ワイは考慮するべきかは難しくて分からん


130: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:31:15 ID:x4kq
>>129
わからんのになんで例にしたんや…


140: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:37:04 ID:KYZx
>>130
いや悪質な殺人と、しゃーなしの殺人ってあるやん
それで罰が変わるんやったら、パニック障害はどうなるんかなと思って


142: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:37:58 ID:x4kq
>>140
故意になるだけやで
精神疾患に基づいて自分で犯行に及んだんだから故意犯でええ


150: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:40:48 ID:KYZx
>>142
それじゃ先天性の障害者の殺人は生まれた時から決まってるじゃん
それはちょっとおかしくないか?


152: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:41:31 ID:x4kq
>>150
それは極論やで
先天性の障害者が全員殺人犯してないとそうはならん


154: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:43:42 ID:KYZx
>>152
まあそうやが、コントロール出来んものをコントロール出来なかったのが悪いって言われても納得できんと言うか


156: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:44:00 ID:x4kq
>>154
納得できんのは被害者の方やぞ


164: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:51:03 ID:KYZx
>>156
そりゃそう、だから司法がある

健常者の人は車検通った車で、なんらか障害がある人はブレーキが壊れた車やと仮定思っとる。

ブレーキが壊れた車で起こした事故は流石に車(その人の疾患)が問題なんじゃないかって思っとる。


118: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:24:41 ID:op0r
>>114
なるんちゃう
ただ罪は軽くなるかもしれんが


87: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:12:59 ID:op0r
>>83
介護者も一緒に罪を問われたりせんのかな


89: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:13:29 ID:x4kq
>>87
健常者と同等に扱われるだけや


91: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:13:53 ID:xMkY
>>83
責任能力の観点は必要じゃない?
病気や疾患でやらかした犯罪が明らかな悪意の原動力で行われた犯罪と同列に扱われるのは平等とは言えないんじゃ


96: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:16:17 ID:x4kq
>>91
やらかした結果は変わらんから同等でもなんら問題ないぞ


102: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:18:56 ID:xMkY
>>96
例えば運転中に脳梗塞で意識を失って人を轢き殺してしまった人と悪意を持って人を轢き殺した人がいて、結果は同じだけど罪が同じにはならなくないか?
それが精神疾患などにも言えるってだけよ


106: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:19:48 ID:x4kq
>>102
健常者の場合、その脳梗塞を事前に察知できたかどうかで事故か殺人か変わるし、罪も変わる
そこを変えろとは言わん


71: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:05:24 ID:861M
>>67
その自然災害産む選択肢する奴ってやっぱ同じく頭に障害持ってたりするん?


72: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:05:47 ID:KYZx
>>71
どう言うことや


74: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:06:34 ID:op0r
>>67
教育である程度コントロールできるかもしれんけど限界はあるやろし
>>71
発達障害は遺伝しやすいで


77: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:08:44 ID:x4kq
>>71
そもそも産む前にわかる知的障害ってダウン症くらいちゃうか


81: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:10:49 ID:KYZx
インクルーシブ教育の意図って、インクルーシブ社会の実現やろ
つまり、障害者の生活の問題の中には社会が変わることで解決可能なものがあるって考えが根本にあると思う。


94: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:15:11 ID:op0r
>>81
バリアフリーとかちょっとは進んでるんやけどな
完全に実現するとなると意識も変えへんといかんけん最低でも1世紀はかかると思うわ


98: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:16:32 ID:KYZx
>>94
物質的なものは早く変わるやろけど、意識的なものは子どもから変えていくしかないやろなあ


103: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:18:58 ID:x4kq
>>98
今までの間違った障害者支援が乙武という怪物を生み出したことは間違いないな


75: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:08:05 ID:xMkY
出生前診断やらなんやらが発展してその知名度も上がってる現在ってそういう目に見える障害者の堕胎率上がってんの?


82: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:10:58 ID:x4kq
>>75
ダウン症は割と高精度で判別できるんやね

染色体検査の正確性を計る基準は2つあります。
出産後に陽性であった妊婦のうち検査が陽性であった確率「感度」、出産後に陰性であった人のうち検査で陰性だった人の確率「特異度」。これらの数値は大きいほど精度は高くなります。
21トリソミーに関しては、NIPTは感度96.5%、特異度99.99%を誇る検査精度ですから、赤ちゃんの異常染色体数をより正確に発見することができます。


93: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:14:46 ID:fVE1
>>82
冷やかしてる分にはええけどもうすぐ当事者やから怖いわ


97: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:16:21 ID:op0r
>>93
嫌やったらおろすなり育てるなり好きにせえや


109: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:20:43 ID:fVE1
>>97
糞ガキのうちはその通り

宿した時点から子育て始まってる。愛情涌くで
定期検診のエコー画像が大きくなるたび嬉しいもんや

健康にさえ生まれてくれたらそれでええ
せやけど万が一どうするかって


110: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:21:59 ID:x4kq
>>109
万が一どうするも何も、そうなってもうたら切り替えて育てるしかないで
悩む気持ちはわかるが心配するだけ無駄や
産まれてきたら逃げ場はないんやから


126: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:29:13 ID:W08A
なんで精神疾患の刑罰の話になっとんねん


132: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:32:54 ID:op0r
>>126
知的障害者に殴られたらなぜか怒られたから責任能力は必要なんかって話や


135: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:33:47 ID:p6Ta
てんかんはけいれんとか失神とかで運転不能状態になるやろ
前方不注意とかそんなレベルやない
ただ「自分がてんかんとわかってなら運転避けるべきやたのに運転した」のが過失になる


136: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:34:34 ID:KYZx
>>135
現行の法律ってそうなっとんの?


139: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:36:26 ID:W08A
>>136
そもそもてんかんの診断がついてる人は免許取れない
2年間発作無しで医師の診断書があれば特例で取れる
てんかんだから運転して本人だけの過失ってことはありえない


141: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:37:13 ID:x4kq
>>139
免許取る段階でてんかんの事実隠してたりするよな


143: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:38:02 ID:W08A
>>141
それは過失じゃなくて故意だろ


144: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:38:15 ID:x4kq
>>143
せやで


137: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:35:55 ID:x4kq
>>136
なっとるで
医師の診断が事前にあったかどうか、過去にてんかんで救急搬送されたことがあるかどうか調べるんや
そもそも過労運転ですら違反やからな車は
事故要因の体調不良があったらそれは運転者の過失になるんや


146: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:38:50 ID:W08A
>>144
>>137と矛盾してるが…


148: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:40:07 ID:x4kq
>>146
なんもしとらんが、どうした?
てんかんの発作がこの事故で初かもしれんから調べられるって話やん


151: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:41:28 ID:op0r
>>148
初めて発作したんならそれは本当にてんかんなのか分からんって話にならんか


153: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:41:54 ID:x4kq
>>151
事故起こして運転手が必ず死ぬわけちゃうやん


162: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:50:17 ID:op0r
やっぱり自動運転かそれが出来なくても自動ブレーキが必要やな


166: 名無しさん@おーぷん 21/10/06(水)05:53:14 ID:X55d
>>162
それは向こう10年くらいじゃキツイんやないかなあ
運転手の意思と無関係に勝手にブレーキかけるシステムができたら多分いろんな障害物を感知して急ブレーキの連続になりそう


引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1633461920