引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1631162932

1: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:48:52 ID:HG3v
そしてそれを本人は望むだろうか


2: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:49:17 ID:KdJv
発達障害なんもわかってなくて草


5: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:49:38 ID:HG3v
>>2
なら教えてくれよ


13: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:52:31 ID:KdJv
>>5
治らない
その人が学ぶことは発達障害をコントロールし、うまく生きていくこと
学校にできることはそういう人の学習に適した環境を用意し、適した方法を実践すること


16: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:53:25 ID:HG3v
>>13
それは学校側の責任転嫁であり治療に取り組んだとは言い難い


17: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:53:38 ID:LeJ1
>>16
学校は病院やないで


20: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:54:35 ID:HG3v
>>17
病院なら治るのか?


3: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:49:17 ID:HG3v
親の許可はあるものと仮定して


4: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:49:17 ID:yEa4
治せないから困っとるんやんけ


6: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:49:49 ID:HG3v
>>4
なぜ治せないのか


7: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:50:16 ID:HG3v
言うほど学校が治す努力してきたか?


8: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:50:22 ID:s2ah
むしり学校が原因だろ


10: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:51:34 ID:HG3v
>>8
一理ある


9: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:50:26 ID:DLgI
薬で症状を抑えることは出来るけど治せるもんやないやろ


12: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:52:28 ID:HG3v
>>9
なら薬を飲ませればいい


11: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:52:04 ID:hhSI
何を間違えてるのかわからんくらい前提がグチャグチャやな


14: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:52:48 ID:HG3v
>>11
その説明もできないくせに無能が


15: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:53:10 ID:9l67
子供なら小児喘息みたいな感じで大人になったら治るかもしれん


19: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:54:06 ID:HG3v
>>15
それなら問題ないが大人になっても治せない人が多い


18: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:53:53 ID:tnpk
高IQの一部は専門的な教育が使えるソースはIT
大半は農業とかサービス性低い産業に割り当てる


23: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:55:30 ID:HG3v
>>18
発達障害に対する認識や対応も間違いが多いよな


33: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:58:13 ID:tnpk
>>23
産業革命と急速な社会の変化には誰も追いついてないししゃーない
医者とか研究者とか一部の分野に性格上需要あるから殺して回るのも考えものやが


37: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:00:22 ID:HG3v
>>33
発達障害についてはもっと研究して解決していく必要があるんだよね
税金使ってでも未来の日本にとって必要な人材になる


52: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:04:48 ID:tnpk
>>37
いわゆるボーダーもおるからな適用範囲広げれば相当な人口が当てはまる
知的障害が単純労働やったりサイコパスが経営とかで出番あるように多様性の一つとして生き残らせる研究は進んでほしいところ、今のワイはどうともならんが


66: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:08:20 ID:HG3v
>>52
発達障害気味なのか?


77: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:11:32 ID:tnpk
>>66
診断書もあるぞ
次の世代や少しでも似たような奴らやそれ以外の人のダメージは減ると嬉しいわ、いきなり文明変わって適応できませんから遺伝子無視でポイーなんて残酷すぎるわ


109: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:23:53 ID:HG3v
>>77
学生時代に「こうして欲しかった」とか「あれはやめて欲しかった」とかある?
友達とかよりも先生や学校の制度とかで


21: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:54:54 ID:coRu
発達障害は治らん、知的障害と似たようなもんっていうか部分的に同じだったりするし


24: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:55:52 ID:HG3v
>>21
全然違うだろ


30: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:57:32 ID:coRu
>>24
字見ろよ、一体何の発達の障害だと思ってるんや


31: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:57:39 ID:LuNc
>>29
>>21
出てんじゃん


34: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:58:40 ID:HG3v
>>31
治らん理由を書いてない


39: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:01:31 ID:LuNc
>>34
知的障害が治らないのは分かるよな?
それと似たような理由で生まれ持って脳の一部がバグってると思えばええ
治らない


47: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:03:35 ID:HG3v
>>39
発達障害は先天的障害ではないだろ


51: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:04:47 ID:LeJ1
>>47
ググってみたら生まれつきみられる脳の働き方の違いが原因って出てるし先天性のもんやないか?


62: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:07:10 ID:coRu
>>51
基本は先天的なものやで、診断する際には幼少期のエピソードなんかがかなり重要
ただ虐待なんかで脳萎縮した子はADHDとにた症状が出るって話もある


56: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:06:22 ID:tnpk
>>47
親の性格は遺伝するから間違いではない
そして経済状況や社会情勢次第では発達障害にならず普通の人として生きる事もセーフティーネットにかからずひどい人生を送ることもある


79: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:12:12 ID:HG3v
>>56
それを先天的と見るかは置いといて遺伝の問題はあるだろうね
あとは環境や社会の問題だ
治す薬にもなるし悪化する毒にもなる


58: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:06:26 ID:LuNc
>>47
先天的障害やと思ってるけど
どうなんやろな


81: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:13:08 ID:HG3v
>>58
先天的ならもっと昔からあるだろうし問題視されてると思うんだよね


84: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:14:00 ID:LuNc
>>81
近代になって理解しようとする層が増えたから問題視されるようになったんやで


116: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:25:49 ID:HG3v
>>84
ええ傾向やね


86: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:15:06 ID:v8pF
>>81
昔は大人になる前に間引きされとったんやろ


98: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:17:55 ID:hhSI
>>86
極端な例なら排除されてただろうけど社会の強制力とかもあって抱えていってたのが実際なんやない


125: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:29:20 ID:HG3v
>>86
酷い時代や


93: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:16:49 ID:coRu
>>81
精神障害って病名付かんと中々気付かんもんや で
どっかの医者がトゥレットの存在を知って初めて自分の周りにもその病気の人が居ることに気付いたって言ってたし


140: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:35:44 ID:HG3v
>>93
トゥレットは動画見るまで症状どころか名前も知らんかったけど医者ですら知らないレベルなんやな
やっぱり無知って罪だわ


95: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:17:01 ID:V452
>>81
昔はそもそも今ほど高度で複雑な社会じゃなかった、仕事もね
精々ただのアホだと思われてたし生活保障なんかも無いからのたれ死んでたんやろ


148: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:37:32 ID:HG3v
>>95
今の日本は自分たちで首絞めてるよな
誰かを助けることが自分を助けることになると気付いて欲しい


43: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:01:40 ID:coRu
>>34
脳の構造が違うからや、知的障害治せんのと一緒
ADHDはドーパミンとかの神経伝達物質が不足しがちだからそれを補う薬で改善したりはするけど、そもそもワーキングメモリが低かったりとか知的障害的な側面を抱えてる発達障害者も多い


59: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:06:39 ID:HG3v
>>43
つまりそういう一例もあるだけなんだな
なら知的障害者として分別しないのは何故なのか


65: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:08:19 ID:tnpk
>>59
高IQ発達がおる
医者やIT士業と極端に頭回さないと動かない仕事がある、定型発達でそこまで動くのは社会でも相当貴重な奴やし


97: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:17:47 ID:HG3v
>>65
高IQがどのレベルのことを指しているのかはわからないけど
基本的に発達障害はバカではないと思ってる
低IQはただのバカで発達障害とはまた別


102: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:19:23 ID:coRu
>>97
ASDは知能のバラツキが酷いってパターン多いぞ、部分的には天才で部分的には知的障害者みたいな
平均すると健常者で知的障害には分類されないけど、苦手なことやらせたらほんま何も出来ない


67: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:08:35 ID:LuNc
>>59
そりゃ知的障害と発達障害は違うやろ


99: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:18:12 ID:HG3v
>>67
そこが発達障害を治すためのキーワードになるのよ


100: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:18:34 ID:ZofE
>>99
よく分からずに言ってるやろ


68: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:08:51 ID:coRu
>>59
実際ボーダー(境界性知能)っていう知的障害スレスレの人達がおるで
ここの人達まで知的に分類しちゃうと社会コストがやばいから放置されてる人達や


101: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:19:17 ID:HG3v
>>68
コストは掛かるけど将来的な財産として価値はあると思うんやがなー
今のコスパ大国日本では無理かぁ


22: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:55:17 ID:OM0s
イッチが発達障害か?それとも子供か?


25: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:56:12 ID:HG3v
>>22
発達障害がこんなスレ立てるのか?


26: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:56:29 ID:eW3z
>>25
建てるんちゃう?知らんけど


27: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:56:43 ID:OM0s
>>25
発達障害じゃないから知らね


28: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:56:44 ID:LuNc
>>25
建ててもおかしくないな


32: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:57:48 ID:v8pF
>>25
少なくとも思考能力はそれっぽい


35: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:59:02 ID:HG3v
>>32
発達障害に詳しいの?


29: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:57:15 ID:HG3v
なんだよ否定するのに意見出せる人は一人もいないのか


36: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)13:59:35 ID:SxEG
健常者に混ざるのが大きなストレスだから難しい
まず健常者に能力が劣るから鬱にもなる


40: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:01:31 ID:HG3v
>>36
そこで重要なのは健常者=正しいという誤認を正すことなんだよね
これは発達障害者にも健常者にも


54: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:05:04 ID:q3Fc
>>40
これほんとにそうよな
社会的に難しい面もあるんやけど


72: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:10:06 ID:HG3v
>>54
少し話はそれるが差別は誤認識よりも無知による判断で生まれることが多い
発達障害もより多くの人が知り考える必要があると思う


150: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:37:40 ID:q3Fc
>>72
イッチの治すってどこを指しとるんやろか
発達障害を取り除くわけでもなし、発達障害を受け入れる社会にするわけでもなし着地点がよーみえん


38: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:01:30 ID:tnpk
発達障害になりがちな性格や性質はあるけど成功すれば気にならないし成功者にもなり得る、経営者とかな
失敗したり今まであった仕事を近代化で奪われた家系の子供は発達障害として死ぬまで苦しむ


46: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:03:00 ID:HG3v
>>38
それなんよ
発達障害という理由だけで可能性を摘んでしまうことは社会にとって大きな損失になる


48: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:03:54 ID:LeJ1
>>46
発達障害を治すって方向性はどうしたんや


53: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:05:03 ID:HG3v
>>48
根本的にこのスレを誤解されてるみたいなんだが
発達障害を治すことで救いたいのは本人ではなく社会だ


57: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:06:24 ID:LeJ1
>>53
発達障害をどう受け入れるかって話でええんか?
学校で強制的に治すってスレタイにあるから発達障害の治療の方向性に見えるぞ


41: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:01:33 ID:hhSI
釣りなんかガチなんかわからんな


44: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:02:09 ID:HG3v
>>41
釣りの方が都合いいか?


45: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:02:29 ID:hhSI
>>44
ガチの方が面白い


42: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:01:38 ID:v8pF
神経系の異常を学校で治すという発想が意味不明
どういう理屈なんや


49: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:04:07 ID:HG3v
>>42
病院なら治るのか?


55: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:05:15 ID:v8pF
>>49
まだ治し方がわからないから治らないんやぞ


75: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:10:33 ID:HG3v
>>55
それなんだよな
治らない病気ではないと思うんだよ


76: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:10:49 ID:LeJ1
>>75
治す必要がないパターンもあるからむつかしいわ


106: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:22:32 ID:HG3v
>>76
例えばどんなの?


110: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:24:30 ID:LeJ1
>>106
自閉スペクトラム症とかの強い関心を持つ傾向とかや
コミュニケーションのコストを環境側が負担すればええだけの話で本人はその好奇心のまま研究させ続ければええ


78: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:11:45 ID:LuNc
>>75
治そうとするなよ
辛いのは本人
受け入れて生活するのが一番ええんよ


111: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:24:39 ID:HG3v
>>78
ホンマにそうなんやろか
社会がめんどくさいことを投げ出す理由にしてるだけじゃないんやろか


85: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:14:10 ID:v8pF
>>75
そらそうや
まだ発達障害の原因や発症メカニズムが分かってないからどうアプローチしたら治るか分からないだけやね


123: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:28:42 ID:HG3v
>>85
今でいう「優生思想」もそうやけど昔では当たり前と考えられていたことが時代が進めば間違いであると気付いたり簡単に解決してしまったりしている
発達障害も将来的には病気や障害のような位置づけでは見られない存在になっているはず


50: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:04:37 ID:LuNc
発達障害や言うても症状は人によって色々
日本には発達障害に入るとされる人が200万人いるとされてる
但し、殆どが弱発達障害でギリ健と言われる人で診断は降りない


63: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:07:33 ID:HG3v
>>50
近代的に発生した病気というか障害だよな


70: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:09:06 ID:ZofE
>>63
発達障害は昔からあるやろ
最近名前をつけられただけ


71: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:09:42 ID:hhSI
>>70
昔なら単にバカとか呼ばれるだけやろな


74: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:10:17 ID:LuNc
>>71
遅刻ばっかりしたり落ち着きない子もそうよな


105: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:21:37 ID:HG3v
>>70
今の発達障害は昔で言う「バカ」よりも悪化してないか?
それが本人のせいなのか社会のせいなのかはわからんが


107: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:22:35 ID:ZofE
>>105
そら馬鹿で一括にするのと明確な病名にするのとじゃ印象は変わるやろ


108: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:22:56 ID:LeJ1
>>105
単純にSNSとかネットで可視化されたんと正確な数字が出せるようになったからや
増えつつあるように見えるのも今まで引っかかっとらんかったのがちゃんと数字として数えられるようになったからやで


121: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:26:47 ID:V452
>>105
義務教育で全体のレベルが上がったから浮き彫りになっただけ
社会が高度になる程スペックの低さで差がついてく


69: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:08:53 ID:aIgu
子供ってどうやったら笑顔になるんやろなって思わん?
どうやったら小中高とずっと笑顔のまま成長できるんやろか


73: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:10:10 ID:LeJ1
>>69
その子に適した環境で全力で打ち込めるものがあればええんちゃう?
ずーっと笑顔は無理


83: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:13:49 ID:aIgu
>>73
勉強、読書、何かに集中してる時に笑顔の子供はそもそもいないよな
笑顔にも種類があると思う
・おかしくて笑った時の笑顔
・運動をした時の発散的笑顔
・内面から幸せだから自然と作れる笑顔


103: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:20:18 ID:HG3v
>>69
失敗をさせればええんちゃう?


60: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:06:46 ID:8M06
発達って治るもんなん?
薬でどうにか誤魔化すくらいしか対処なくね


82: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:13:33 ID:HG3v
>>60
治るとは思ってる


61: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:07:05 ID:DLgI
学校が出来ることはお子さんに発達障害の傾向が見られるので心療内科に相談してみてはどうですか?
と勧めることだけでそれを決めるのは親
で、病院で発達障害って診断が下りたら症状を抑える薬を処方してもらえる
根治治療が出来るかはわからん


87: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:15:11 ID:HG3v
>>61
そこなんだよな
親がネックであり鍵でもあるんだ
そもそも親が原因になってると思うから出来れば親の許可は無視して治療して欲しい


96: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:17:04 ID:LeJ1
>>87
イッチのこれすごく気になるんやけど致命的な障害でもない場合でも普通の感性にしたがるのはなんでや?


151: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:38:13 ID:HG3v
>>96
ごめんなさいもう少し詳しく


64: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:07:35 ID:ZofE
学校すごすぎやろ


91: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:16:21 ID:HG3v
>>64
日本が学校を舐めすぎなんや
もっと活用していくべき施設やと思うで


94: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:16:49 ID:ZofE
>>91
脳をいじくるような設備はないで


143: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:36:12 ID:HG3v
>>94
脳だけの問題なんやろか


145: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:36:30 ID:ZofE
>>143
じゃあどこやねん


80: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:12:56 ID:LeJ1
と言うか発達=病気=不幸って言うのもおかしな話なんよな
環境さえ整えられたら普通の子より楽しめるわけやし


112: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:25:20 ID:HG3v
>>80
昔はそれが今よりかはできていたと思う


115: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:25:44 ID:FQhW
>>112
その「昔」っていつごろ?


117: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:26:00 ID:LeJ1
>>112
それはない
昔はよかったは昔の悪い環境を考慮に入れてない


88: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:15:32 ID:ZofE
ロボトミー手術しとけばええんやない?


126: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:30:06 ID:HG3v
>>88
健常者の方をかな?


130: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:32:13 ID:ZofE
>>126
発達障害を


89: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:15:44 ID:LeJ1
極論やけど自閉スペクトラムみたいに逆に強い関心を持たない一般人を治療した方がええんちゃうかとは思うで


127: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:31:00 ID:HG3v
>>89
発達障害を治すだけでは解決しなさそうやね


90: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:15:47 ID:N7hF
学校じゃないな
病院だな


128: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:31:39 ID:HG3v
>>90
病院で治せるならそれもアリではあるけど
できれば学校で治して欲しいな


133: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:33:02 ID:LeJ1
>>128
なんで学校にこだわってるんや?


92: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:16:34 ID:HdTm
発達一発で治せるとか片腕なくてもあとからつけたらええわくらいむずいやろ


132: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:32:37 ID:HG3v
>>92
誰も一発とか言ってないけど何をもって一発なのかも気になる


134: 名無しさん@おーぷん 21/09/09(木)14:33:09 ID:HG3v
スレ早い


引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1631162932